NDD方式を細分化!「ECN方式」と「STP方式」を比較

ECN方式とSTP方式の
発注方法を比較

初心者トレーダーがECNとSTPを徹底比較

海外FXで主に採用されているNDD方式は、更に細分化して分類できると紹介していましたね。実際に口座タイプを見ても「ECN口座」と「STP口座」という風に表記されている場合が多いです。

またまた「ややこしや~」という感じですが、頑張って自分なりにまとめてみます。(;’∀’)

【用語解説】ECN方式とは

ECN方式とは

CHECK
ECN方式=
エレクトロニック・コミュニケーションズ・ネットワークの略。

注文のやり取りが全てネット上で行われ、
更にやり取りはオークション形式で売買が成立するという仕組み。

NDD方式に分類される注文方式の一つなので、FX会社のディーラーを間に挟むことなく、インターバンク市場とのクリーンな取引が可能です。


ECN口座のクリーンな取引

そしてここから更に詳細に注文取引の内訳的な部分に、ECN方式の特徴があります。
それがオークション形式での売買がネット上で行われるという点。
「買値」または「売値」が市場参加者から提示され、トレーダーと双方にとっての最適なレートで約定されます。


ECN方式の解説図

価格だけでマッチングした順に値が付いていくわけですから、ディーラーが入る余地はなく、とても公平な注文方式ですよね。
ただ手数料はFX会社に支払うようになっています。

ちなみにですが、ディーラーたちはこんな感じで取引に参入しているらしいです。(笑)
(画像はFX会社ではなく新生銀行のものですが・・・)

こう見るとやっぱり人が介入している生々しさ(?)がありますよね。(笑)


ECN口座のある海外FX会社

ECN方式を採用しているFX会社の口座をご紹介します。

🤭

ECN方式良いかも!使ってみたい

って思った方は是非チェックしてみてください。

口座名平均スプレッド
(ドル円)
手数料
(pips)
最大レバレッジ
XMZERO口座0.1pips1.0500倍
Axioryナノスプレッド口座0.1pips0.7400倍
Titan FXZeroブレード口座0.33pips0.7500倍
FBSECN口座3.0pips3.4500倍


STP方式との違い
〈取引の透明性・スプレッド〉

ECN方式とSTP方式の違いは取引の透明性とスプレッド

では「STP方式との違いは何なのか」を考える前に、STP方式の仕組みをより詳しく見ていきましょう!

CHECK
STP方式=
ストレート・スルー・プロセッシングの略。

FX会社がカバー先の一番安い提示レートにスプレッドを上乗せして、トレーダーにレートを提示する仕組み。

STP方式は、よく「スタンダード口座」として採用されている注文方式です。
FX会社はトレーダーに有利になるよう、カバー先が提示しているレート中で一番安いレートにスプレッドを載せて提示しています。その為スプレッドはやや広くなりますが、手数料はありません


STP方式の注文取引解説図

ではこのSTP方式とさっきのECN方式、「結局どっちがいいの?」というところ・・・
とりあえず、それぞれのメリットデメリットを表にまとめてみました。

メリットデメリット
ECN
  • スプレッドが狭い
  • 人気があり取引量が多い
  • 非常に透明性がある
  • 板情報を見れる
  • 手数料が高い
  • たまに取引量が少ないこともある
STP
  • 手数料が無料
  • レバレッジを最大限適用
  • 市場の取引量に影響されない
  • スプレッドが広い
  • ECN方式に比べれば不透明

またFX会社側の違いとしては、

  • ECN方式:ECNの利用頻度が利益
  • STP方式:スプレッドの広さが利益

といった違いがあります。


STP口座のある海外FX会社

STP方式を採用しているFX会社の口座をご紹介します。

🤤

いやいやSTPの方がいいじゃん!

って思った方はチェックしてみてください。

口座名平均スプレッド
(ドル円)
最大レバレッジ
XMスタンダード口座1.8pips888倍
Titan FXZeroスタンダード口座1.33pips500倍
TradviewxLeverage口座2.0pips500倍
FXProFxPro Markets口座1.4pips30倍


まとめ

ECN方式とSTP方式のまとめ

どうでしたか?
多分人気投票は割れると思います。(笑)

スプレッドの狭さが気になるスキャルパーの方ならECN口座だし、
取引量の少ない午前中に少額トレードをしたい方ならSTP口座だし、
という具合にです。

僕もこんなに細かく注文方式を意識したことなかったので、今回まとめてみて勉強になる部分が沢山ありました!
とりあえず僕はSTP口座でも開設してみようかな・・・(´・ω・)

海外FXで億トレーダーになる方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA