海外FXで億トレーダーになる方法

ハイレバ海外FXで億り人を目指す

あ~こんなかっこいいスポーツカーをブンブンしたい。。

こんにちは、億万長者を夢見るFX初心者の良太です。(笑)
今回はネットで見かけた億トレーダー、いわゆる“ 億トレ ”についてまとめていきます。

海外FXの豪華ボーナスで億トレ

やっぱり一攫千金なら、海外FXのハイレバを利用したトレードですよね。
ということで海外FXのハイレバトレードで億トレを目指すイメトレをしていきたいと思います。(笑)

自分の入金額に関わらず、皆が平等に貰えるボーナスから資金を増やすという条件で考えていくこととしましょう。

例えば新規口座開設ボーナスで1万円ゲットしたとします。
100%入金ボーナスも合わされば更に多くもできますが、常時開催している会社は少ないので、ここでは口座開設ボーナスだけで考えます。

検証:億を稼ぐのに掛かる時間
条件
資産:10,000円(口座開設ボーナス)
議題
資産の10%の証拠金で毎日10pipsずつ利益を重ねていったら、何日で億を稼ぐことができるか。
シュミレーションツール
海外FX虎ノ穴 レバレッジシミュレーション計算ツール

ツール設定事項
投資資金額:1万円
レート:1ドル=110円
1日平均pips:10pips
最大レバレッジ:888倍(選択肢がxmかFBSのみ)
目標資産:1億

結果
1日平均10pips利益を積み上げていくと、107日目で1億円達成することがシミュレーションによって分かりました! (゜o゜; オォ・・・
詳細は下の表をご覧ください。

途中省略しますが、以下がシュミレーションの結果を表にしたものです。

資産ロット数必要
証拠金
利益取引後総資産
Day11万円0.11,239円1,000円11,000円
Day211,000円0.111,363円1,100円12,100円
Day312,100円0.121,486円1,200円13,300円
Day413,300円0.131,610円1,300円14,600円
Day514,600円0.141,734円1,400円16,000円
Day1005100万7000円454.85563万4403円454万8500円5555万5500円
Day1015555万5500円495.41613万6836円495万4100円6050万9600円
Day1026050万9600円539.59668万4110円539万5900円6590万5500円
Day1036590万5500円587.71728万191円587万7100円7178万2600円
Day1047178万2600円640.12792万9414円640万1200円7818万3800円
Day1057818万3800円697.2863万6486円697万2000円8515万5800円
Day1068515万5800円759.37940万6610円759万3700円9274万9500円
Day1079274万9500円827.091024万5484円827万900円1億102万400円

シュミレーションでこんな事を言うのはアレですが、実は意外と億まで達成は簡単だったりして・・・?(ΦωΦ)

でもこの107日というのは、やはり海外FXのハイレバがあってこそのもの。
低レバレッジの国内FXから考えると、信じられない速さでしょう。
それにしても、必要証拠金に対する利益の比が尋常でないのですが(笑)

ある程度ハイレバ口座で軌道に乗ったら低レバレッジに設定し直す、あるいは国内FXに乗り換えるというのも資産を守る手かもしれませんね。


最短で成功する必勝法?

先ほどのシュミレーションのように、現実でも毎日勝ち続けられたら良いですよね。
僕も必勝法があるなら是非あやかりたいと何度思ったことか。

そもそも成功の定義って何なのでしょう?

例えば、
FX口座に5000万円ある人が年率10%の利益を稼ぎ出せば500万円
一方では、
FX口座に10万円しかない人が年率10%の利益を稼いだところで1万円

実は僕、海外FX業者を利用して、初回入金額10万円から3ヶ月で200万円達成したことがあるんです。まぁそのあと1ヶ月で10万円に戻しちゃったんですけど。(;´д`)トホホ
なのでここでは、その時の経験を10万円の人が年率5000%稼ぐ必勝法として、まとめてみたいと思います。


3ヵ月で10万を200万にした僕の必勝法

僕の手法をざっとまとめると以下の通りです。

  • レバレッジ:300倍
  • インジケーター:ボリンジャーバンド
  • 手法:トレンドが発生したときのみ、資金を証拠金を全力で運用する

FX必勝法と題した関連書籍はあの手この手を尽くして、たくさんの書籍が刊行されています。
何冊か本でも学んでみましたが、FXトレードにおいてテクニカル分析は結局、主観の問題ではないかと悟りました(;´д`)
一方ファンダメンタルズ分析は、大統領や中央銀行の要人発言による為替相場への影響は甚大なものであって、ニュースには常に警戒を怠りませんでした。

そこで僕が行ったのは、金融イベントを過ぎてトレンドが発生してきたら、資金全力でハイレバレッジを掛けて回すという戦略です。

上のチャートのように金融イベント後、ボリンジャー・バンドの下のバンドを押し広げるようなトレンドが発生したとします。
その際バンドを広げ始めたら、ちょっとずつポジションを増やしていきます。
そして、バンドから移動平均線が外れたら一気に利益確定

こんな感じで200万円まで資産を伸ばしていきました。


退場しない為の注意点

200万まで利益を増やしたのに、その後10万にしてしまったと言いましたよね。
恥ずかしいですが、僕の今後の為にも失敗した点を公開しようと思います。
皆さんも退場しないように参考にしてください。(笑)

    僕が失敗した原因3つ

  1. 損失確定をためらって先延ばししてしまった
  2. 余力を残さず常に証拠金ギリギリで全力運用していた
  3. 必ず勝てる手法が存在すると思い込んでいた

実際に必ず勝てる必勝法なんて、冷静に考えてないんでしょうね。
この時の僕は少し必勝法だと期待してしまったのですが、そうだったとしても何事も冷静に周りが見えるように自分をしっかり抑制する気持ちが大事だと学びました。


先人から学ぶFX

僕の必勝法という形で手法を紹介しましたが、実際僕は億トレではありません( ◠‿◠ ) 泣
そこで本当の億トレーダーをクリップしていきたいと思います。

  1. ぶせな氏
  2. Aki氏
  3. トト氏

有名なので皆さんご存知だと思いますが、上記3名を順番に見ていきましょう。


① ぶせな氏

まずは軽くプロフィールをご紹介。

ブログ:FX億トレーダーぶせなブログ
Twitter:@busena_fx 

商品先物ディーラー2年、J-REITで7年運用し、FX専業トレーダーへ。
認定テクニカルアナリスト。
2007年からFXを始めており、FX歴は12年目。
元手は50万円からはじめ総利益は1億6000万円。
2018年からは不動産投資(1棟)をはじめる。
FXでは2冊の著書を刊行。
一獲千金を狙うより、スキャルピングやデイトレードによる勝ち続けることを追求した手法。

ぶせな氏は、スキャルピングと呼ばれる短時間に細かく利確をしていく手法を採用しています。
使っているインジケーターは2つ。

移動平均線(1分足)
エンベロープ

トレンドが出たときに頻繁に売買するという手法です。
1分足という短い時間軸でインジケーターを使いこなすしているあたり、さすが認定テクニカルアナリストだなと思いますね(゜o゜)

また下の画像はぶせな氏の運用実績です。
2009年以降10年連続資産を伸ばし続けているのが分かります。


② Aki氏

こちらもプロフィールから紹介しましょう。

ブログ:億トレーダーAkiのFXブログ
ツイッター:@aki_fx1


FX生配信でもトレードを直接実況している数少ないイケメン億トレーダー。
大学生時代から株でデイトレードを始め、芸術系の大学を卒業後はフリーターとして投資資金を稼ぎつつもFXトレードではカードローンによる借金生活を送る。
その後、家庭教師で成功を収めながら、FXについて徹底的に検証し億トレーダーになる。
2019年は2億7,000万円以上の損失を確定し、税金を納めるための残しておいた資金を転用して、損失分を1ヶ月で3億円取り戻す。

Aki氏の特徴として、「すごく稼いですごく損をする。そして、また復活してくる。」という浮き沈みが激しいながらも資産を伸ばし続けている点が挙げられます。

儲ける手法よりもいかに損切りをするかということについて、詳細にブログにて解説をしています。
目安として100万円の入金で5万通貨の取引で管理しているそうです。


③ トト氏

最後の3人目です。

ブログ:地獄のドン底から成り上がった億トレ、トトの挑戦!!season2
ツイッター:@toto_GjOblh2TE6


2ちゃんねる「2万から億を目指すスレ」というスレッドから「トト」というハンドルネームで登場。
2016年9月から海外FXで2万円を1ヶ月弱で6000万円まで増やした後に、国内FXに移行しメインとしている。
2016年11月に正真正銘2万円から総資産億超えを達成。

レバレッジは400倍から888倍で運用。
手法は、移動平均線にレジスタンスラインとサポートラインを使った至ってシンプルな手法
トト氏によると、必勝法というものはなく、血反吐を吐きながら自ら編み出すものとのこと。(笑)

8月24日に2万よりスタート。基本的に400倍から888倍の長期順張り短期逆張りのハイレバ決め打ちレジサポ手法で増やしてきました。

またトト氏は、「手法を真似ることでは相場に勝てることはない」ということを、野球に例えてこう説明しています。

バッティングフォーム = 手法
バットの振り始め = エントリー
戦略的見逃し = 損切り

➡これらを上手く合わせて
ホームラン = 利確
を決める

少年野球時代があった僕からすると、分かりやすい例えでした。


まとめ

億を稼ぐぐらいのトレーダーになるには、いろいろな方法がありそうです。
実際に3名の億トレーダーの手法を紹介しましたが、それぞれが全く違う手法でしたね。

突然ですが、一つ投資家に有名な問題があるので紹介しましょう。

投資家心理テスト

あなたは今2つのポジションを持っていてどちらか一つのポジションを決済しなければなりません。次のうちどちらを決済しますか。
A:1年後に購入価格の+50~100%利益が見込めるポジション。
B:1年後に購入価格の0~-50%の損失が確定しているポジション。

勘の良い人は気付いたかも知れません。
これは損切りをするか、利益確定を重視するかの心理テストです。
億トレーダーは必ずBを選ぶでしょう。

つまりそれだけ損切りが大事だということ。

僕も毎日勉強していますが、こういった先人たちに共通する言葉は忘れないように肝に銘じます。
また海外FX会社に関しては、以下のサイトが一番比較しているのかなと思います。
参考にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA